知っておきたいホルモン剤の注意点

ホルモン剤を服用する前に、どんな服用があるのか、どんな効果があるのかなどの知識を知っておきましょう。 - 知っておきたいホルモン剤の注意点

知っておきたいホルモン剤の注意点

hrstrs
ホルモン剤は、婦人科特有の疾患や、不妊治療の他にも、肌の状態を良くしたり、バストアップなどの美容目的でも利用されています。
髪の毛やまつげといったものなどにも、効果が実感されやすいということで、アンチエイジング目的で利用されている方が多いのです。
しかしながら、ホルモン剤が美容に良いという情報だけを信用して、個人輸入などで手に入れて、服用したり、塗布したりするのは、ちょっと危険です。
ホルモン剤はその名の通り、体内のモルモン分泌を促したり、意図的に増やしたり、抑制したりする「お薬」です。
注意点をしっかりと押さえておかないと、逆効果になってしまったり、美しくはなれたとしても、体調不良に陥ってしまうことにもなりかねません。
ここでは、知っておきたいホルモン剤の注意点を紹介していきましょう。

副作用もあるということ

単純に髪の毛に良いだとか、年齢とともに減ってしまう女性ホルモンを補えるから、アンチエイジングの効果があるなんてホルモン剤を使用するのは、危険です。
確かに肌の調子がよくなることや、肌ツヤがよくなったりといった効果は実感できるでしょうが、副作用も報告されていますし、ホルモンバランスが崩れ、思いもよらない疾患を抱えることにもなりかねません。
ですから、美容に良いということだけを情報提供し、その他の副作用の有無や、疾患などの情報がないコンテンツを信用するのは辞め、使用をしたいのであれば、ホルモン剤についての情報を集めるようにしましょう。

肌には良いが太ってしまう

一番怖いのは、コレではないでしょうか。
美容やアンチエイジングのためにホルモン剤の使用を始めたのに、肥満になってしまった。
これがホルモン剤の副作用なのです。
ホルモン剤の種類にもよるのですが、プロゲステロン系のホルモン剤の場合、身体が妊娠をしたような状態になります。
妊娠中の女性を想像してみて下さい。
赤ちゃんに影響を与えるために、脳が空腹感を与え、結果として食べ物をひっきりなしに食べるといった状態になります。
ホルモン剤を使用した場合、同じように空腹感を感じやすくなるということも報告されているのです。
この空腹感に負けて、その欲求の赴くままに食べてしまうと、当然に美容とは程遠い肥満体型になってしまうわけです。
美しくなりたくて始めたホルモン剤使用なのに、これでは本末転倒とは言えないでしょうか。

男性ホルモンを摂取する際の注意点

ホルモン剤というと、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンがベースになっているものを想像される方は多いと思います。
しかしながら、現在、販売されている商品の中には、男性ホルモンを利用した商品も存在しています。
その代表的なものとしては、眉毛美容液などが挙げられます。
細眉が流行ったからといって、抜いたり、剃ったりして生えてこなくなってしまった眉毛も、綺麗に生えさせる効果があるとして、非常に話題になっています。
ただ、この眉毛美容液の多くが、男性ホルモンやその成分に似た原料を使っています。
男性ホルモンは、もちろん男性らしさを作り出すものです。
眉毛が生えたとしても、肉体の男性化が進むと、生えてほしくないところに毛が生えてきたりといった弊害が出てきますから、注意が必要です。

高い効果がある分…

ホルモン剤というのは、高い効果が期待出来る一方で、正しい知識を持ち、注意点を押さえて使用しないと、副作用に悩まされることにもなりかねないということを覚えておきましょう。

更新情報